HMC System

HMCシステムとは

=Hydro generic  =Micro Organic  C=Co-Treatment の略で
弊社が独自で開発した複合微生物群(GW菌)を活用し
長年の経験から培ったノウハウを駆使してさまざまな状況に応じて水を浄化します


水はすべての命の源点です
水処理技術 HMCシステム
HMCシステムとは、水に関係する各分野に対してマクロ的に変化を捉え、新しい水浄化・再生処理技術を創り上げてきたものです。



水処理技術の現状
現代科学においての水処理技術は、すべての分野においてミクロ的に捉えて研究されています。したがって、専門的・科学的に納得がいく範囲内で研究されているのです。しかし、現実の水処理現場では、光・汚濁物質・圧力・流速・溶存ガス・配管容器材質等、さまざまな環境要因のほか、管理者の運転方法などの人為的要因を持っています。その要因で一番左右される微生物分野に対して、あまりにも複雑多様であり科学的証明が困難なために積極的に取り組まれていない状況なのです。


システム開発の経緯
HMCシステムでは、マクロ的に状況を捉えることを重要視しています。微生物が複雑多様な状態で、環境によってどのように水に作用するかを数多くの現場を実際に処理することで確認することができたのです。顕微鏡による微生物相や化学薬剤・専門知識に頼りすぎずに、現場に発生する様々な水の状態や微生物の表現を細かく観察・データ検証し続けてきました。


自然の摂理を応用したシステム
その結果、自然の摂理を重視し、その現場に合わせたプラント運転にすることや微生物相創りが大きく水に影響していることに気が付いたのです。科学的に証明できないながらも、現在技術に大きく貢献している磁石の原理やセラミック触媒作用、生命活性化作用がある遠赤外線などの放射線、微生物の特性、自然石等の起電力、月の影響による生命作用、太陽エネルギー、陰陽論、気のパワー、経絡や漢方の東洋医学、アロマセラピー等の中世医学、数え切れないほどの不思議な科学の情報を水分野において一つのシステムとして完成していったのです。HMCシステムは、自然の摂理を応用したシステムと言えます。21世紀を迎える今、現代科学に頼りすぎた私たちの意識や技術を原点に立ち返らせてこそ、地球環境問題解決の新技術が生まれると確信しています。


環境にやさしく経費節減ができるシステム
水は、すべての命の源点です。HMCシステムの各分野における概要をご理解いただき、自然の原理で問題解決をしてみませんか。環境にやさしい信じられない成果を現経費削減とともに安価に提供できるシステムです。

RN System

畜産汚泥処理循環システム

畜舎・排水処理施設の臭気激減と処理水質向上及び生糞尿と余剰汚泥を大幅に減量化するシステム

養豚場糞尿排水処理
酪農場糞尿排水処理


特徴
• 微生物を使った排水処理システムです
• 化学薬品を一切使用しませんので環境にも家畜にも安全です
• 糞尿を分別せずに混合で処理できます
• 処理水からの大腸菌検出ゼロ!だから放流だけでなく安心して畜舎の洗浄水として循環利用も可能です
• ローコストで導入可能、ランニングコストもセーブできます
• 大掛がかりな工事は不要で既存プラントへの導入も可能です
微生物が水中で適切な環境の下、有効に働いているかを泡の状態で判断し
水中の微生物が活動しやすい環境に整えていきます。
 
好気やや適泡
水中の環境が微生物の活動しやすい状態の泡
 
好気負荷泡
このような泡の場合は微生物の環境を整えます
 
万華鏡
水中の環境が微生物にとって理想的な場合はこのような泡になります

GT System

グリストラップシステム

グリストラップ槽内に発生する悪臭を改善し、油脂スカム堆積を解消し、
清掃労務やバキューム清掃経費が激減するシステム


特徴
•営業時間中にHMC資材が自動投入され油脂分を分離します。
•営業時間中にグリストラップで浮上分離されたスカムを、営業終了後にHMCセラミックのエネルギーを利用した散気攪拌を行い、排水を活性化させ、発酵型の微生物を有効に働かせ、スカム処理します。
•HMCエネルギーエアーは、腐敗型の乳酸菌によって発生する「悪臭」を消滅させます。
•グリストラップ内の油脂スカムは、一夜にしてなくなり、槽内も同様にきれいになります。
•排水管に油脂スカムが付着して閉塞を引き起こしていた問題も無くなります。
•油脂スカムが微生物によって処理されるので、油脂分数値(ノルマルヘキ酸値)も減少します。
•油脂スカムが一次処理されますので、バキューム・清掃回数が激減します。(堆積汚泥を年間1~2度清掃しますが、バキューム処理は無くなります)
•最終排水ピットの浄化も同時に改善されます。
•グリストラップ内の残渣カゴに油脂分が着きにくいので清掃が楽になります。

導入事例

 
居酒屋導入前
 
居酒屋導入後
 
中華料理店導入前
 
中華料理店導入後

GW System

一般排水処理システム

臭気改善と処理水質向上・余剰汚泥の大幅な減量化を図るローコスト・ハイクオリティのシステム

集合住宅排水
合併浄化槽排水
食品工場排水
ディスポザー排水
汚泥処理排水


特徴
汚泥引き抜きや臭気、全体的なランニングコストの引き下げを目的とした管理ノウハウです。
•既存設備の簡単な改造(2箇所の配管)で、GWシステムへの移行が可能です。
•GW菌(自己消化の優れた発酵型微生物群)の投入により、余剰汚泥が激減します。
•施設内の悪臭が無くなります。
•処理水は、大腸菌が検出されない安全な水となります。
•高度処理された処理水は、飲料も可能です。 

GWシステム設備例

 
スクリーン残渣(ざんさ)
汚水の濾過(ろか)などの後に残った不溶物。残りかすをスクリーン(網)で 拾い分別します

浮上装置

 
スクリーン残渣で取りきれなかった細かい不溶物をマイクロバブルで浮かび上がらせ汚水から取り除きます
 
外観
 
浮上装置
 
新沈殿槽

GWシステム設備例

八重山栽培技術開発センター
 
八重山原水
 
八重山処理水
 
 
 
 
フローティングセパレーター

CW System

プール水質塩素障害除去システム

プールで塩素の影響による目や皮膚・髪の刺激・臭気を軽減し、
快適感と健康、経済的効果(水道代:燃料代)をも提供するシステムです。


特徴
•HMCセラミックの触媒を直接、あるいは間接に水に接触させることでエネルギー水になり、健康的な高波動効果が得られます。
•HMCセラミックに接触した水は、イオン化し残留塩素を揮発しにくい状態に変化させ塩素投入量を20~50%に減少させることで、塩素障害を防ぎます。
•プール全体に低濃度で均一な塩素がいきわたるので、きれいな水質を維持しやすくなり、濾過機の逆洗回数が減少し、上下水道代を削減できます。
•熱伝導率が高まりますので、ボイラーの燃料費が削減します。
•あたりのない水になりますので、皮膚や髪への刺激が少なくなります。

塩素障害除去装置

 
詳しくは動画を御覧ください